SGペイメントご利用規約

(規約)
第1条 本規約は、株式会社NTTデータ・スマートソーシング(以下、「当社」といいます。)が実施、運営するクレジットカード決済用ASP(以下、「SGペイメント」といいます。)上で提供するサービス(以下、「本サービス」といいます。)を、当社と本サービスを利用するための契約(以下、「利用契約」といいます。)を締結した者(以下、「契約者」といいます。)が利用することに関し、契約者と当社との間の関係に適用するものです。

(本サービスの内容)
第2条 本サービスの内容は、契約者がクレジットカード決済に関わる諸機能とし、別紙「SGペイメント機能一覧」に定めます。

(提供条件等)
第3条 当社は、契約者の承諾を要せず、本サービスの内容、提供条件、利用料金若しくは運用方法の全部又は一部について、変更、追加又は中止することができるものとし、契約者は、追加又は変更後の規約内容を承諾するものとします。なお、新たに追加又は変更される規定についても本規約の一部を構成するものとします。
2 契約者は、本サービスを利用する時、当社が指定するオフィシャル・パートナ(別紙オフィシャル・パートナ一覧)と新たにクレジットカード決済加盟店契約を結ぶものとします。加盟店契約に関する審査の結果については、当社が指定するオフィシャル・パートナと契約者間で決めることとし、当社は一切関与しないものします。

(利用料金)
第4条 本サービスの料金(以下、「料金」といいます。)は、別紙「利用料金体系」に定める料金とします。
2 契約者は、別紙「利用料金体系」に定める方法により料金を当社に支払うものとします。

(契約者の費用負担)
第5条 契約者は、前条に定める料金のほか、次の各号に掲げる費用を負担するものとします。
(1)当社のコンピュータシステムとの接続のための通信費用
(2)契約者の保有する端末設備の維持管理費用

(利用の申込及び承諾)
第6条 契約者となろうとする方は、当社に対し、当社が定める方法により、利用契約の申込を行うものとし、当社の承諾をもって利用契約が成立するものとします。

(個人情報の第三者提供)
第7条 契約者及び当社は、注文者より得た住所、電話番号等の個人情報を、次の各号に掲げる場合を除き第三者に提供できないものとします。
(1)注文者に対して商品を決済するために決済会社に開示する場合
(2)注文者の同意が得られた場合
(3)法令等により開示が求められた場合
(4)注文者の個人識別ができない状態で情報の一部を提供する場合

(個人情報の自社利用)
第8条 契約者は、SGペイメント利用時に注文者から得た個人情報を善良なる管理者の注意をもって利用するものとします。

(権利の譲渡の禁止)
第9条 契約者は、あらかじめ当社の書面による承諾がない限り、利用契約上の権利又は義務の全部又は一部を他に譲渡してはならないものとします。

(善管注意義務)
第10条 契約者は、当社から提供された資料を善良なる管理者の注意をもって取り扱うものとし、本サービスの利用以外の目的に使用してはならないものとします。

(識別符号等の付与及び管理)
第11条 当社は、契約者に対し、一の識別符号(以下「SGペイメントID」といいます。)を付与します。
2 契約者は、当社から付与されたSGペイメントID及び本サービスを利用する上で契約者が自ら設定するパスワードの管理を自ら行うものとし、当該SGペイメントID及びパスワードによる本サービスの利用に関する一切の責任を負うものとします。
3 契約者は、SGペイメントID及びパスワードを第三者に譲渡、貸与等をすることはできないものとします。

(商品、サービスの提供条件)
第12条 契約者は、本規約に従って商品、サービスを注文者に提供し注文者からその対価を回収するとともに、商品の運送及びアフターサービスなどの体制を整え、その体制を維持するものとします。
2 契約者は、本サービスの利用にあたり、商品、サービス情報の更新等の維持管理を行うものとします。
3 当社は、本規約により契約者に対して当社を代理する権限を付与するものではなく、また、当社の商号等を使用することを許諾するものではありません。契約者は、商品、サービスの提供主体が契約者である旨を当社が定める方法により注文者に周知するものとします。
4 契約者は、当社から「SGペイメント」に関し必要な情報、資料等の提供を求められた場合、これに応じるものとします。

(禁止行為)
第13条 契約者は、本サービスの利用にあたり、次の各号に掲げた行為をしてはならないものとします。
(1)本サービスに関する情報を改ざん又は開示する行為
(2)SGペイメントID及びパスワードを不正に使用する行為
(3)有害なコンピュータプログラム等を送信又は書き込む行為
(4)第三者の著作権その他の知的財産権を侵害する行為
(5)第三者の財産、名誉、プライバシー等を侵害する行為
(6)第三者に不利益を与える行為
(7)選挙の事前運動、選挙運動又はこれらに類似する行為
(8)商品の提供に関して虚偽の情報を公開する行為
(9)本サービスの利用を妨げる行為
(10)継続的に不良品等を販売する行為
(11)犯罪行為に結びつく行為
(12)公序良俗に反する行為
(13)法令等に違反する行為

(責任の制限)
第14条 契約者は、本サービスに関して当社に対して何ら損害賠償を請求できないものとします。
2 契約者は、本サービスの利用によって第三者に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用をもって解決し、その解決につき当社に報告するとともに、当社に損害を与えないものとします。
3 前項の紛争により、当社から商品の提供方法について改善の申し入れを受けたときは、契約者はすみやかにこれによる改善を行うものとします。
4 契約者と注文者との間の商品の取引に関する契約は、注文者と契約者との責任で行われるものとし、当社は、契約の成否その他これに関する一切の責任を負わないものとします。
5 当社が提供した利用状況に関する情報等に関して契約者と第三者の間に紛争が発生した場合、契約者は、自己の費用と責任で解決するものとし、当社は、利用状況に関する情報等に関し、一切の責任を負わないものとします。
6 当社は、第12条に定める商品情報の更新等の維持管理の結果生じる問題に関し、一切の責任を負わないものとします。
7 契約者は、自己の契約違反その他の行為により当社に損害を与えた場合、一切の損害を賠償するものとします。

(著作権の帰属)
第15条 「SGペイメント」の外装、ロゴ、決済画面に関するデザイン等、契約者が提供する以外の著作物の著作権は、当社に帰属するものとします。

(一時的な中断)
第16条 当社は、次の各号に掲げると判断した場合には、契約者への事前の連絡又は承諾を要することなく、一時的に本サービスを中断できるものとします。
(1)本サービスの提供に必要な設備の故障等により保守を行う場合
(2)不可抗力により本サービスを提供できない場合
(3)その他、運用上又は技術上の理由でやむを得ない場合
2 当社は、前項の他、本サービスの提供に必要な設備の定期的な保守を行うため、または、本サービスの提供に必要なデータのバックアップ等のため、契約者に事前に連絡のうえ、本サービスを一時的に中断できるものとします。

(本規約の範囲及び変更)
第17条 当社は、契約者の承諾を得ることなく、契約者に事前に連絡することにより本規約に新たな規定を追加又は変更することができるものとします。なお、新たに追加又は変更される規定についても本規約の一部を構成するものとします。

(利用停止等)
第18条 契約者は、利用契約を解約しようとする場合には、当社に書面により連絡するものとし、この場合は、既に支払われている料金および消費税相当額の返還を求めることができないものとします。
2 当社は、契約者が次のいずれかに該当した場合、契約者への事前の連絡又は催告を要することなく、本サービスの利用を直ちに一時停止又は利用契約を解除できるものとします。
(1)当社への申込、連絡内容等に虚偽があったことが判明したとき
(2)支払停止又は支払不能となったとき
(3)手形又は小切手が不渡りとなったとき
(4)差押え、仮差押えがあったとき、又は競売若しくは仮処分の申立があったとき
(5)破産、特別清算開始、会社整理開始、会社更正手続き開始又は民事再生手続開始の申立があったとき
(6)解散又は営業の全部若しくは重要な一部を第三者に譲渡しようとしたとき
(7)第3条に違反したとき
(8)第13条に違反したとき
(9)その他本規約に違反し、かつ当該違反に関する書面による催告を受領した後7日以内にこれを是正しないとき
3 契約者は、前2項により利用契約がを解除された場合は、いずれも既に支払われている料金および消費税相当額の返還を求めることができないものとします。

(サービスの廃止)
第19条 当社は、次の各号に掲げると判断した場合には、本サービスを廃止するものとし、全ての契約者に対するサービスを終了するものとします。
(1)30日前までに契約者に連絡した場合
(2)不可抗力により本サービスの提供が不可能となった場合
2 当社は、本サービスを廃止する場合には、既に支払われている料金及び消費税相当額のうち、本サービスを提供していない日数に対応する額を、日割計算にて契約者に返還するものとします。ただし、返還する金額には利息を付さないものとします。

(連絡)
第20条 契約者及び当社は、互いに連絡担当者、連絡先、及び連絡方法を定め、相手方に対する連絡を、本規約に別段の定めのある場合を除き、相手方に連絡した連絡担当者との間で行うものとします。ただし、通信障害等やむをえない事態が発生した場合には、あらかじめ契約者及び当社が定めた方法により行うものとします。
2 契約者は、互いに定めた連絡方法により、当社からの連絡の有無及びその内容を遅延なく確認するものとします。
3 契約者は、本規約に基づき当社に届け出た名称、商号、所在地、連絡担当者等を変更する場合には、事前に当社に書面により連絡するものとします。
4 契約者が第2項の確認、又は第3項の連絡を怠ったことにより生じた損害について、当社はその責任を一切負わないものとします。

(合意管轄)
第21条 本規約に関する紛争によって訴訟が提起された場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
(協議)
第22条 本規約に定めがない事項その他条項に関し疑義を生じた場合には、当事者双方が協議のうえ円満に解決にあたります。

付則:SGペイメント機能一覧
「SGペイメント機能一覧」
・クレジットカード決済画面
・クレジットカード売上計上機能
・クレジットカードオーソリ機能
・SSL
・注文台帳
・Thanksメール
・以下の他システムとの連動機能
- 三菱UFJニコス株式会社「SSLPGW」

付則:オフィシャル・パートナ一覧

付帯サービス パートナ名
決済 三菱UFJニコス株式会社

付則:利用料金体系(平成15年2月現在)
ご利用料金参照

前のページへ戻る

ページのトップへ戻る