カード決済機能一覧

クレジット決済システム「SGペイメント」の機能をご紹介いたします。現在お使いのHPに「SGペイメント」を外部システムとして簡単に組み込むことができます。

カード決済機能一覧

決済入力画面


ご利用事業者様から下記いずれかの方法を用いてお客様にご案内いただき、カード情報を入力送信していただく画面となります。

・【formタグ方式】
 ご利用事業者様サイト(ショップページやショッピングカート)にformタグ設置
・【リンク方式】
 ご利用事業者様サイト(ショップページやショッピングカート)に画面URLのリンク設置
・【メール方式】
 ご利用事業者様よりお客様にご案内されるメール本文内への画面URLの記載

 

デザイン設定
画面の背景色、枠内色、文字色、文字サイズが設定可能です。

 

表示文言
文言を自由に設置可能です。送信したパラメータも表示できます。
ボタン名称も自由に設定可能です。

セキュリティコード機能 【標準搭載・無料】


決済入力画面上で、クレジットカード記載のセキュリティコードを入力する欄を表示追加することができます。設定onにした場合、既存のカード情報に加え、セキュリティコードもオーソリ取得の要件となります。

※初期設定では、セキュリティコード入力欄が表示されない(セキュリティコード入力欄の設置off)の設定となります。
※セキュリティコード入力欄設置onをされた場合は、クレジットカード情報が正しく入力された場合でも、セキュリティコードを入力されない、または間違っている場合はオーソリ取得されません。

3Dセキュア(本人認証サービス)機能 【無料】


クレジットカードをご利用になる際、ご本人しかわからないWEBサービスのパスワード等を入力する画面を表示いたします。既存のカード情報に加え、3Dセキュア(本人認証サービス)もオーソリ取得の要件となります。 「VISA認証サービス(Verified by VISA)」「MasterCard SecureCode」「J/Secure」「NICOS認証サービス」に対応しております。


※3Dセキュア(本人認証サービス)をご利用の場合は、別途クレジットカード会社へのお申し込みが必要になります。
※お客様が3Dセキュア(本人認証サービス)をご利用の場合は、お客様のクレジットカードで3Dセキュア(本人認証サービス)ご利用の設定をしていただく必要があります。

Thanks画面


決済入力画面でカード情報を入力送信後、オーソリ取得完了(OK)時に必須表示されます。

 

デザイン設定
決済入力画面のデザイン設定が反映されます。

 

表示文言
文言を自由に設置可能です。リンクを貼ることも可能です。

 

画面上のボタン動作
Thanks画面上にはお客様に押していただくボタンが必須表示されます。
ボタン動作は下記2パターンのいずれかをご設定いただきます。

・ボタンを押すとWindowを閉じる。
・指定URLへジャンプ

※ボタン名称は任意設定可能。
※「指定URLへジャンプ」での設定において、引継いだパラメータをGET方式で返す(指定URLへの遷移をする)ことも可能です。

「オーソリ取得時の自動リクエスト」機能 【標準搭載・無料】


決済入力画面でカード情報を入力送信後、オーソリ取得完了(OK)時にSGペイメントのサーバから指定されたプログラムに自動的にリクエストを出す機能です。
オーソリ取得完了(OK)時ワンタイムのみ動作します。リトライやオーソリ承認がされない場合のNG通知はありません。

コンテンツ販売やポイントチャージ等において、システムの自動化が可能となり利便性が向上します。

Thanksメール


決済入力画面でカード情報を入力送信後、オーソリ取得完了(OK)時に渡されたメールアドレスパラメータ(お客様アドレス)宛てにメールを自動送信します。

 

Thanksメールの送信希望
お客様への自動送信の可否はご利用事業者様にてon/offの任意設定が可能です。

 

メール設定
送信者(fromアドレス)設定、タイトル(件名)、本文、優先度の設定可能です。送信したパラメータを表示することもできます。本文中には、「決済番号」、「カード保有者名」、「カード番号下4桁」および「IPアドレスと時刻」の各情報、タイトル(件名)の後ろに「決済番号」が自動付加されます。

Thanksメール控え


決済入力画面でカード情報を入力送信後、オーソリ取得完了(OK)時にThanksメールのcopyを、設定された送信者(fromアドレス)に自動送信します。

決済台帳


決済入力画面でカード情報を入力送信後、オーソリ取得完了(OK)時に決済情報が計上表示され、ご利用事業者様にて、売上請求、金額変更(再オーソリ)、オーソリ取消し等各決済処理を行っていただく画面です。

 

表示項目
表示項目は、決済番号(SGペイメント用)、決済時刻、お客様メールアドレス、カード情報、金額、承認番号です。決済レコードはオーソリ取得後180日を超えたものから古い順に自動削除、かつ200件を超えたものから自動削除されます。

 

再オーソリ
金額を確定せずにオーソリ取得した場合や、ご請求金額の変更をされる場合、実際にご請求される確定金額を入力し「再オーソリ」ボタンを押すことによって再オーソリ取得が可能です。

 

売上請求
実際にご請求される確定金額でオーソリを取得し売上確定とする場合には、「売上請求」ボタンを押します。カード会社へ売上確定として伝送され、お客様へのご請求対象、ご利用事業者様への入金対象となります。

 

オーソリ取消
オーソリ取得後、注文を取り消す場合には、「オーソリ取消」ボタンを押します。

決済台帳拡張オプション機能


決済台帳の拡張オプション機能のご利用で決済台帳表示件数が200件から1000件表示可能となります。

 

機能
・決済台帳最大表示件数が200件→1000件(ただし、180日を超えた決済レコードは自動的に削除)
・検索機能(決済台帳内の検索)
・抽出機能(オーソリ済、売上請求済、オーソリ取消済、再オーソリ取得エラー毎に表示)
・決済入力画面案内時にご利用事業者様から渡された任意パラメータを決済台帳に表示
・決済台帳(拡張)表示項目csvダウンロード機能

※1000件以上拡張のご希望の場合は別途ご相談となります。

 

費用
初期費用のみ、3,000円(税抜)(契約更新料、オプション料はございません)
初期費用相当分のお支払いは、ご契約完了日までを月割計算した費用にて振替(相殺)となります。

例1)「ニコスVMコース12ヵ月タイプ」
   現在2010年2月とし、契約完了が2010年6月末の場合。
   →1ヶ月あたり1,000円(税抜)で換算し、3ヶ月分を振替。
    よって、契約完了が、2010年3月末となります。

例2)「ニコスVMコース+JCBオプションコース12ヵ月タイプ」
   現在2010年2月とし、契約完了が2010年6月末の場合。
   →1ヶ月あたり1,500円(税抜)で換算し、2ヶ月分を振替。
    よって、契約完了が、2010年4月末となります。

※「ニコスVMコース+JCBオプションコース6ヵ月タイプ」の場合、もしくは契約完了まで間近の場合は別途調整となります。

連携方式(「クレジット決済入力画面(カード情報を入力送信する画面)」への連携方法


 

formタグ方式
ご利用事業者様の「買い物カゴ画面」や「商品ページ」等から、購入金額やお客様メールアドレスをパラメータとしてSGペイメントのサーバへformタグで渡し、決済入力画面をお客様にご案内する方式です。お客様が「買い物カゴ画面」や「商品ページ」等で「クレジット支払」ボタンをクリックすると、SGペイメントの「クレジット決済」画面がシステム的に連動して表示されます。
この方式では、ご利用事業者様の「買い物カゴ」や「商品ページ」のプログラム等をSGペイメントの仕様に合わせ一部変更する場合がありますが、お客様へは「クレジット決済入力画面」を違和感なくご案内いただくことができ、受注時の処理におけるご利用事業者様の作業が最小になるという利点があります。

 

リンク方式
ご利用事業者様の「買い物カゴ画面」や「商品ページ」等から<a href=…>形式でSGペイメントのサーバ(「クレジット決済入力画面」)へハイパーリンクにより決済入力画面をお客様にご案内する方式です。
「買い物カゴ」や「商品ページ」のプログラムを変更されないご利用事業者様にご利用いただいております。設置されたリンクからジャンプにより「クレジット決済入力画面」ご案内いただくことができます。リンクURLのパラメータに金額パラメータを設置いただければ、お客様が決済入力画面で入力送信時にその金額で自動オーソリ取得することも可能です。金額パラメータを設置せず、暫定値でオーソリ取得後、ご利用事業者様にて再オーソリ(金額変更)を行なうことも可能です。

 

メール方式
ご利用事業者様が「買い物カゴ」等からSGペイメントのサーバへリンクできない時に利用する方式です。
ご利用事業者様からお客様へ「クレジット決済入力画面」の専用URLをメールでお知らせしていただきます。お客様がメールのURLにアクセスして「クレジット決済入力画面」に遷移します。リンク方式と同様に、URLのパラメータに金額パラメータを設置いただければ、お客様が決済入力画面で入力送信時にその金額で自動オーソリ取得することも可能です。金額パラメータを設置せず、暫定値でオーソリ取得後、ご利用事業者様にて再オーソリ(金額変更)を行なうことも可能です。

オーソリタイプ


 

自動オーソリタイプ
金額パラメータの設置が前提です。お客様がクレジットカード情報を入力送信した時点で、クレジットカード情報と決済金額の両方をオーソリする通常のタイプです。ご利用事業者様は、管理画面上に計上されたオーソリ取得後の決済(金額パラメータで渡された金額)を売上請求することで売上確定処理が完了します。再オーソリ(金額変更)も可能です。

 

再オーソリタイプ
金額パラメータの設置は不要です。お客様がクレジットカード情報を入力した時点では、クレジットカード情報のみをオーソリするタイプです。ご利用事業者様は、管理画面上に計上された暫定金額を、実際にご請求される金額で再オーソリ(金額変更)をしていただきます。 金額パラメータを渡すことができない場合や、ご注文の時点ではご請求金額が確定していない場合に有効です。


お申し込み


お申し込み

※pdf資料のダウンロード・お問い合わせはこちらよりお願い致し ます。
※SGペイメントへの実際のログイン画面はカード決済(SGペイメント) になります。

ページのトップへ戻る