クレジットカード決済実店舗
実店舗(リアル店舗店頭用)クレジットカード決済導入のメリットをご案内します。

導入のメリット − 店舗用クレジットカード決済


集客力がアップ


現金払いに加えて、クレジットカードをお持ちの方がお客様の対象になります。クレジットカードの発行枚数は、3億2000万枚(日本クレジット協会 平成23年度調査)です。一人あたり3.1枚所有していることになります。

売上単価がアップ


財布の中に現金がたりなくても、クレジットカードでお支払いが可能になります。また、様々なお支払い方法(リボ払い、分割払い、ボーナス一括払い)をご選択頂くことで、高額な商品もご案内することも可能になります。お客様一人あたりのご利用金額もアップすることもあります。

販売チャンスがアップ


現金の持ち合わせを気にする必要がないため、給料日前でもお客様が減る可能性が低くなります。

お客様の付加サービス


クレジットカードで購入すると、お客様にはポイントや会員優待の特典が付与されます。現金で買うよりも、クレジットカードを利用するほうが「お得」と思うお客様にとって、クレジットカードが利用できる店舗様のほうが評価が高くなる可能性があります。

店舗用クレジットカード決済 お申し込み・お問い合わせ



お申し込み


ページのトップへ戻る
[an error occurred while processing this directive]